通知エリア

新卒就職orワーホリ

ワーキングホリデー

新卒就職orワーホリ

主

今回は大学生が卒業後に、就職かワーホリで悩んでいる人に

タートゥル
タートゥル

今大学生でワーホリに興味がある人にとってはとても大事な話だね

主

結論から言うと、一年間ワーホリ先で明確にやりたいことがあるならとてもオススメ

タートゥル
タートゥル

ワーホリに行くこと自体が有利じゃないの?

主

それは多くの人の勘違い

ワーホリ先で何をしたかが、重要

帰国後に就職するときに面接でワーホリの経験談を話すより、

目に見える資格が必要だと思います

ワーホリに行ったからといって今後の就職に有利にはなりません

ワーホリ先で明確な実績を上げなければなりません

なぜかというと、ワーホリ先でただ遊んでいただけだと思われます

スポンサーリンク

日本の新卒の重要性

日本の大学を卒業する大きなメリットとして新卒という大きなカードを所持できます

日本は新卒採用が主流なので、それを超えるメリットがあるかワーホリに行く人は、

考えてほしいです

やりたい仕事がないからとりあえずワーホリに行こうと思う人もいると思います

現に私もその一人でした

しかし行くからにはそれなりの実績をあげて帰国したければ、

新卒採用を蹴ることは大きなデメリットともいえます

そこからなにを学んだか必ず紐づけましょう

一番はTOIECなどの試験での高得点が望ましいです

しっかりワーホリ先で勉強し結果をだしていると評価されます

ワーホリに行く人の多くが英語スキルの向上でしょう

目に見える形でしっかりアピールすることができます

スポンサーリンク

ワーホリ経験をどう強みにするか

あなたのワーホリ経験を思い出話で終わらせず必ずそこから何を学んだか話しましょう

人と違った経験はとても大きな財産です

ワーホリ生のほとんどが経験するであろう語学学校と働く職場ですが、

ここでの経験もとても大きなアピールポイントになるでしょう

しかしここで間違えてはいけないは、日本人同士のコミュニティ話ではなく、

海外の人との経験を話題にすることです

ワーホリ先での日本人コミュニティの話を就活で話しても何もプラスにならないので、

いかに外国人とのコミュニケーションで何を学ぶことができたかアピールしましょう

しかし行く前から難しいことはいちいち考えて過ごしている人はいません

ワーホリ先で何気ない日常が帰国したときふと振り返ったときに、

大きな財産であったことに気が付くので、そこは気負いしすぎなくても大丈夫です

 

ワーホリに行ったのであれば英語の習得の必要性

ここまで話で理解していただいたかもしれませんが、

やはりワーホリに行ったからには英語は必要最低限のスキルかもしれませんね

しかしワーホリに行ったからにはやはり楽しむことだけは忘れてはいけない

ワーホリ先で楽しみ、帰国後も不自由なく仕事に就くのであれば、

英語スキルの向上は必要かなと思います

ワーホリ先で意識高く勉強し続けることは、一人ではやはり挫折してしまうことも

多いかもしれません

そこでワーホリ先で語学学校に行くことをオススメします

学校に行くことで友達も出来ますし、

英語を勉強できる環境に置くことで友達と切磋琢磨しながら楽しく学べると思います

帰国後も英語スキルをアピールポイントにつなげられます

語学学校はたくさんあるので自分にあった学校選びが重要です

出発前にいろいろな語学学校情報に目を通し、申し込むことをオススメします

留学を考えている英語力ゼロのあなたへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました