通知エリア

ワーホリの際に持っていくと便利な5選

ワーキングホリデー

 

主

今回はワーホリの際に持っていくと便利だったものや

友達とのコミュニケーションアイテムを紹介

タートゥル
タートゥル

知ってるのと知らないじゃ全然違うもんね

スポンサーリンク

海外でも使えるクレジットカード

 クレジットカードは絶対と言っても過言ではない物の一つ

 ワーホリで行く人は現地でも必ずカードを作ることになると思うけど、

 日本のクレジットカードを作っておくに越したことはない。

 現地で働く前に支出する際に必要になるし

 日本に帰国する際にも現地のカードは止めて帰ってくるはずなので

 帰国する前の一か月の支払いの時に便利

 お土産や最後に記念に観光やいつもは行かないよなレストランに行く際に

 使うことがあるかと

 さらに高額な商品を買うとき、ワーホリで作ったときのカードだと上限額が

 あることもあるので、欲しい商品が買えないなんてことも

主

日本のクレジットがあるだけで、すこし安心できるよね

タートゥル
タートゥル

けど海外対応してないカードもあるよね

主

そんなときのために新しくクレジットカード作るのもいいよね

タートゥル
タートゥル

普段のカードと別にしておけば、ワーホリ中にどれくらい出費したかもわかるしね

スポンサーリンク

ドライヤー

 意外と忘れちがちなのが、ドライヤー

 どんな場所に住むかは人それぞれだど思うけど

 ドライヤーが付いているところは少ないかも

 シェアハウスでも個人で持って行って自分のものを使用するのが定番かな

 シェアメイトに借りるのもいいけど、毎日使うものだか

 それならいっそ持っていた方が早いよね

 現地で買うのもいいけど高かったりして、ドライヤーに出費するのは

 もったいないかな~って私自身は思うかな

 海外の電圧に対応できるドライヤーをこれを機に購入するのも一手だね

目覚まし時計

 朝が弱い人は持ち物の一つに入れておこう

 仕事に行く際や友達とのよてに送れないために買っておこう

 普段使いなれてるものを持っていくのもいいけど

 シェアハウスなどは壁が薄いこともあるから

 あんまり周りの人に迷惑がかからない程度のものがおすすめ

 あまりにもうるさすぎるとシェアメイトも起こしてしまうかも

 けどあまり周りを気にしすぎて自分自身が起きれなかったら

 本末転倒なので適度なものがいいかな(笑)

圧縮袋

  どうしても長期の海外になってしまうと、荷物が必然と多くなるよね

 そんな時に圧縮袋が便利

 かさばっている洋服を圧縮袋でコンパクトにまとめると

 その分スペースが空くから少しは余分なものをいれれるかも

 海外旅行あるあるが現地でものを買いすぎて、

 行きは余裕にスーツケースに入ったに帰りになると

 全然スーツケースに収まらいってことも

 そんなときは一番スペースをとる洋服を

 小さくまとめるのが一番手っ取り早い

タートゥル
タートゥル

旅行先でいろんな洋服買いたくなるもんね

日本の名所、食べ物のトランプ・けん玉

主

これは私が持っていけばよかったなと思ったものの一つ

 友達と遊ぶ際に家で飲み会やパーティーをするとやっぱり行きつくところは

 トランプゲーム

 海外の友達とトランプゲームするときにただのトランプの絵柄ではなく

 日本の名所や日本の有名な食べ物が絵柄になっていれば、

 話のネタにもなるし、日本の紹介もできるし、

 お土産に友達にあげることもできるから、一石二鳥

 それに付随して日本の文化を少しでも知ってもらうならけん玉がおすすめ

 日本人なら小さいころに一度は手にとったり、やったことがあるのはないだろうか

 けん玉のいいところ初心者でもすぐに習得することができるし、

 けっこう場が盛り上がるので、持っていくといいかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました