通知エリア

留学時に持っていくと便利な物5選

留学

 

主

今回は私が留学時に持って行ってよかったもの、持っていけばよかったものを紹介

タートゥル
タートゥル

留学先でこれ持ってくればよかったって後悔したくないもんね

スポンサーリンク

英語の文法書(FORESTフォレスト)

 留学に行くなら絶対に必要な物の一つ英語の文法書

 授業中にわからない文法をチェックしたり、

文法の授業中には必ずと言ってこの文法書と見比べながら授業を進めていく

 私が持って行ったものはFORESTという文法書だが、自分ですでに使っているものであれば

そちらを持っていくことをオススメするよ

 私の文法の授業ではこのFORESTの通りに授業が進んだといっても過言ではない

 FORESTは英語の基礎文法をある程度網羅しているの、初心者が文法の授業を受けるのであれば

ある程度のことこの本に書いてあるだろう。

 私と同じような初心者の方が同じクラスにいたのだが、文法書を持っていなくて、

授業の板書だけで理解するのにてこずっていた

 講師の方もわかりやすく説明しているけど、初心者にとっていきなり英文法を

英語で理解しろというのはけっこう酷な話だ

 初めのうちはある程度の日本語の解説付きでなければ、かえって英語習得に

時間がかかってしまう

タートゥル
タートゥル

たしかになにもわからのにそれを英語で解説されても

チンプンカンプンだね。

 

 

スポンサーリンク

ケトル、ティファールのようなお湯沸かし器

 ケトルやティファールといったお湯を沸かす電化製品は意外と重要だ。

 放課後の自習のときはもちろん授業中に飲み物が持ち込みが許されている学校は多い。

 こんな時目覚めのコーヒーや自分の好きなティーパックを用意して、

自分のモチベーションを維持することも留学中にはとても大切なことだ

 私は集中力が切れたときによくホットレモンを飲んでいた

 自分自身のリフレッシュのひとつとして持っていくことがオススメだ

 学校によては自室で軽い料理が許されている学校もある

 私の学校もその一つであり、夜に軽くお腹が空いたときにケトルがあると

カップラーメンやみそ汁などお腹を満たすことができたので、とても重宝していた

主

このプチ情報を知っているだけ、充実度が段違い

速乾性タオル

 留学に行くと、必ずしなくてはいけないことが洗濯だ

 学校によって自分でするところと、家政婦さんみたいな人がやってくれるところがある

 しかしどちらにしても毎日洗濯することはできない

 洗濯のたびにお金がかかるとこや週で何回と決まっているとこが多いからだ

それでなくても留学中は忙しいから、毎日洗濯している時間は正直ない

 そんな時に役に立つのが速乾性のタオル

 私はバスタオルと私用のタオル用で二つ持って行ったが、大活躍だった

 速乾性タオルとはよく水泳選手が競技後に体を拭くときに使っているのをよく目にする

 速乾性タオルを二つ持っていけば、用途によって使い分けができるからおススメだ

常備薬

  これは当たり前かもしれないが、とても重要なことだ

 持病を持っている人はもちろんかかりつけ医に処方されたのを持っていくのは

もちろんのこであるが、重要なのは普段何も薬を服用していない人だ

 結構常備薬は忘れがちである

 留学期間は身近もしれないが、なにが起こるかわからいのが海外である

 私自身も留学中に食中毒を起こして病院に通った覚えがある

 思いもよらないことが起こるので、風邪薬や正露丸などご自身がいつも服用している薬を

少しだけ多めに持っていくことをオススメする

主

点滴を打って日本から持って行った薬で凌いでいたな~

スリッパか室内用サンダル

  留学の先のある程度は学校と学生寮の一体化施設である

 そんななか毎回靴を脱いだり履いたりすることは、結構手間である

 自室もたいていは海外スタイルである土足で部屋に入るので、履くことが容易にできる

スリッパかサンダルを持っていくとだいぶ楽になるだろう

 もしかしたら部屋の中まで靴で入ることに抵抗がある人もいるだろう

そんな時に玄関に靴を置いておいて、自室と授業に行くと起用のサンダルを用意しておくと

ストレスを感じずに学校ライフを過ごせるのでおススメだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました